Artist's sense

Artist's sense

www.sutoazu.com/blog1/からここ、www.alb.tokto/ois1_blog1/へ移転しました。

10 6月

プロフィール

Posted in プロフィール・高橋俊景 on 10.06.19 by Merlyn

 

 

  • プロフィール

 

  • はじめまして、日本画を描いている画家の高橋俊景(Shunkei Takahashi)と申します。
  • 私はもともと見ることに関心が高く、それで絵を描く様になりました。
  • 今は見ることが、全てを見ることにポイントが置かれています。そのためか、様々な事、古代の歴史や星座や宇宙と科学、それと経済に関心を抱いています。
  • 経済に関しては、アーティストが生活し易くなる社会(実質的に景気が良くなる社会)のために、いくつかの提案(反応はない様ですが、)も行ってきました。
  • 以下、日本画作品の一部、参考まで、

 

 

 

 

 

  • 左:林霧 中:初夏のひと時 右:ピースフルタイム2
    The forest fog The Rest in early summer Peaceful time 2
    72.3×91 cm 38×45.5 cm 53×45.5 cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 左:春・木々の中を      中:山間の民家      右:雪に鳥
     It goes in trees in   spring  The private houses in the   village     Snow and bird
       100×80.3 cm        38×45.5 cm      65.2×53 cm

 

 

 

 

 

 

<その他の関心>

  • <旅行>、
  • 日本国内、北海道から長野・京都辺りはよく取材を兼ねて旅行しました。
  • 海外はギリシャから始まり、北欧、地中海スペイン、フランス、モナコ、ポルトガル、中国(桂林、湖南省、北京)、またアメリカ西海岸、ニューヨークと取材を兼ねた旅行をしました。
  • <スポーツ>
  • 以前は1500mほど水泳で泳いだりしましたが、今はスポーツ観戦が主になってます。
  • <映画>
  • ギリシャ神話 アルゴ探検隊の大冒険(1963年製作のイギリス映画)
  • 現代1971年フランス映画もういちど愛して

 

<音楽・美術>

  • j・s・バッハ、ビートルズ、はやり歌
  • ギリシャ神話、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ
  • プラクシテレス(古代ギリシャの彫刻家、BC4世紀に活躍)など。

 

  • 注※ プラクシテレスとは、
  • (人物彫刻作品で、どちらかの腰に重心を置き、体全体をS字にひねった構図で作品を初めて創った。後にプラクシテレスのSと言われる彫刻上の構図が有名。人物彫刻において、それ以上美しい構図はないと言われている。ギリシャ彫刻はどの角度から見ても美しい空間が見れる様に創られている。ギリシャクラッシック彫刻の理想美の空間追求の始まりはS構図からはじまり、Sの構図を超えることはなかった。と言えるのではないかと思われる。)

 

  • 右、プラクシテレス作、ヘルメス像

  •  ヘルメスとは ヘルメス・トリス・メギストスの略、
  • 古代ギリシャ以前に最高の叡智の持ち主として存在した人物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • —————————————————————————————————-

tags:

One comment »